「家族で運営」だから責任と安心を!時には命にもかかわる不動産だから24時間対応
笑顔で年中夢休!
2020年05月03日
ブログ

川越のテイクアウトできるカフェ オーマチ

きづな住宅のプロヂュースさせていただいた新築ビル、川越市神明町のクワンヴィレッジ。 そこの3階にテナントとしてご入居頂いております素敵なカフェのご紹介です。 

コロナウイルスに負けるな! 換気を良くしてテイクアウト&テラスでお食事が可能な飲食店

ゴールデンウィーク。 どこも出かけられませんが、今日のクワンヴィレッジは、2階の美容院も3階のカフェ オーマチさんも換気を良くして、お客さんの密集を避け、元気に営業中でした。

↑の写真をご覧ください。 クワンヴィレッジは1-3階までテラス(デッキ)があり、2階の美容院も、3階のカフェも換気を良くして日差しも遮りながら、外でのサービスや待合も出来るテナントとして誕生しました。 コロナウイルスで世の中が激変する中、換気を良くして、テイクアウトやアウトデッキ(完全な店舗の外)で飲食が出来るお店です。 新婚の素敵な老久保さんご夫婦が元気に営業中です。 5/2の日曜、私こときづな社長は仕事での外出の途中、管理物件の巡回も兼ねてお店に立ち寄りました。 店内は換気が良くされており、店内での飲食1組、私含めて持ち帰りのお客さんが3組。 コロナウイルス蔓延で、皆大変ですが、笑顔を忘れず、感染防止に努めて頑張る方にはお客さんも自然と付いてくるのだと感じました。

芸能人ホリさん、久野知美アナウンサーもTV収録で訪れたクワンヴィレッジ

懐かしいです。 ホリさんと久野知美アナウンサーがTV取材できづな住宅にお越し頂き、私と川越の観光地や蔵の街並そして弊社管理店舗のもっこ館・クワンヴィレッジを一緒に回りました。 クワンヴィレッジの3階テラスで私、ホリさんと食事しました。 ホリさんも訪れた3階のテラスで皆様もお食事、いかがですか?

神明町から我が町新宿町まで帰る道すがら 人がいない小江戸・時の鐘 川越の観光地

時の鐘や大正時代の建築物 埼玉りそな銀行川越支店周辺の小江戸の街並 観光地も人が居ません。 時の鐘周辺の店舗は開店しているお店は8件に1件くらいでしょうか。 自粛の世の中、ステイホームですからあたりまえですが・・・ 大変な世の中になってしまったことを感じます。 一時も早くこのコロナウイルスの蔓延が収まり、元の世の中に戻りますよう心から祈りながらの帰社でした。

 

今日の私のテイクアウトはオーマチ奥様の手造りスイーツ どら焼きロールとマフィン

↑オーマチの若奥様の造るスイーツ、デザートは最高に美味しいです。 クリームが甘くなく、上品。 甘いものは痩せてからあまり口にしないきづな社長ですが、この奥様の生クリームは病みつきです。 立ち寄るお客様の手土産に。 皆様も如何でしょうか?!

 

この記事を書いた人
川島 大 カワシマ ダイ
川島 大
私達は不動産屋ではありません。 住まいを通じた家族の幸せコーディネーターです。 そう名乗るからには、本気で妻を愛し、家族を大切にし、人と人とのご縁をつなぐ存在でありたい。そう願い「きづな住宅」を起業した1代目社長です。 最初に世に出た時、大手ハウスメーカーに就職したことがきっかけで、不動産より建築が私の原点です。不動産業者は住宅や建築の知識に乏し方も多く生息する業界です。 そんな中で「きづな社長と造る家シリーズその230」まで手がけ、いまも注文住宅・アパート・貸家建築続々プロジェクト進行中! 空室に悩む大家さんの味方「満室請負人」でもあります。 古くても、昭和の木造でも、沢山の賃貸住宅を再生させてきました。 古くても「発想と熱意と真心と人脈」でリノベーションしますと、くすんでいた建物も蘇ります。 蘇ると、住んでいる人もイキイキして来て、賃貸経営が上手くいくようになります。 私も大家です、皆様のお悩みに真剣に同じ立場で小手先ではない、将来を見据えた本物の「空室対策」のアドバイスさせていただきます。
arrow_upward