Tel: 049-245-4340
「家族で運営」だから責任と安心を!時には命にもかかわる不動産だから24時間対応
笑顔で年中夢休!
supervisor_account

スタッフ紹介

アパートマンションのお掃除から住宅設計・リノベーションインテリアコーディネートやお客様係まで「一人100役社長」
カワシマ ダイ 川島 大
メールアドレス kawagoe@kizuna-home.co.jp
連絡先 090-4915-7334
資格 宅地建物取引士 住宅ローンアドバイザー 住まい防犯アドバイザー 定借プランナー
趣味 お料理と掃除大好きイクメンパパ(三児の子育て) ワーゲンバスライフ 古いものコレクト
PR文章 私達は不動産屋ではありません。 住まいを通じた家族の幸せコーディネーターです。 そう名乗るからには、本気で妻を愛し、家族を大切にし、人と人とのご縁をつなぐ存在でありたい。そう願い「きづな住宅」を起業した1代目社長です。 最初に世に出た時、大手ハウスメーカーに就職したことがきっかけで、不動産より建築が私の原点です。不動産業者は住宅や建築の知識に乏し方も多く生息する業界です。 そんな中で「きづな社長と造る家シリーズその230」まで手がけ、いまも注文住宅・アパート・貸家建築続々プロジェクト進行中! 空室に悩む大家さんの味方「満室請負人」でもあります。 古くても、昭和の木造でも、沢山の賃貸住宅を再生させてきました。 古くても「発想と熱意と真心と人脈」でリノベーションしますと、くすんでいた建物も蘇ります。 蘇ると、住んでいる人もイキイキして来て、賃貸経営が上手くいくようになります。 私も大家です、皆様のお悩みに真剣に同じ立場で小手先ではない、将来を見据えた本物の「空室対策」のアドバイスさせていただきます。
性格 熱く。 正直に。 曲がらない。 それゆえお客様にも「間違っていることはまちがっているのではないでしょうか」と言えるプロでありたいと、常に心がけております。 時には申し上げにくいことも「正直に語ることが優しさ」であり、親切であると考えております。
大好きなもの 古いもの。昭和。 誰かが残さなければ歴史は途絶えます。 大人の都合で、技術革新だけで古いものを捨て、壊し、残すことなく進んで行って良いのでしょうか。 私は自分で出来ることは残していきたい。 まだまだ磨けば光る価値のある建物、車、街、歴史。最近の新しい車には全く興味が沸きません。 空冷ワーゲンの懐の深さにすっかりハマリ、会社のご案内カーはレトロクラシックカーのワーゲンバスです。
出没エリア ほぼ休みなく仕事しておりますので、遊びには殆ど行けません。 居酒屋→旭町の囲坊主さん。 裏メニューの子持ち昆布のフライが大好きです。 コスモ石油川越新宿ステーション→きづなバス弟が超絶な大飯クライの為よく出没。地元に税金が落ちるガソリンは愛する街・川越市の地元新宿以外で入れません!  男の料理→キッチンにほぼ毎日立つきづな社長はお料理が大好き。食材の仕入れはヤオコー川越新宿店の為よく出没します。 ジム→最近殆ど行けていませんが、オーククラブには20年会員として通っています。 ロッテファンの為、ZOZOマリンスタジアムと西武ドームに夏は。
川越産まれ川越育ち 川越市三久保町で産まれ、ひまわり幼稚園に通いました。 その後川越市駅のそば、川越市田町のテラスハウスで15歳まで育ち、16歳から父が建ててくれた川越市旭町二丁目の注文住宅の実家で育ち、結婚を機に川越市旭町3丁目の新築積水ハウスシャーメゾンに住み、平成18年現在の新宿町4丁目に自宅を建て現在に至ります。 川越旧市街・川越市駅・本川越駅周辺エリア(川越中心部)が大好きなのは、私が本物のごえっこだからです。
燃えること 「きづな社長、貴方しかいない」 そういわれると燃えてきます。 誉められて伸びるタイプです。 いつもありがとうのシャワーをお客様から浴びているので、本当に感謝です。 ありがとうのシャワー、ありがとう。 それが私の原動力です。 
SNS
私達は「家族の幸せコーディネーター」です
ご提供していく「五感に響く家」が私の足跡です。
アシスタントマネージャー
カワシマ アヤコ 川島 綾子
メールアドレス kawagoe@kizuna-home.co.jp
連絡先 080-3596-6478
資格 一般旅行主任 
趣味 水泳(マスターズ選手) 料理
PR文章 きづな社長と結婚して一回りが過ぎました。 お客様ゼロからのスタートの開業当時はよく社長とぶつかりました。 喧嘩するほど仲がいい、良く言ったものですが…最近はケンカは減りました。「きづな住宅の宝であるお客様」とのお茶出しの際の「ありがとう、きづな住宅があって良かったよ」。 きづなが毎日浴びる『ありがとうのシャワー』を私も浴びているからかもしれません。 いつもご来店・ご訪問ありがとうございます。 
私のシゴト 私は結婚前は旅行業の営業でした。 今はきづな社長の妻として、写真撮影や物件の飾り付け、掃除、間取りの作成やホープページの編集などを担当しています。 ブログも社長に負けず、お嫁に来た川越の街のこと、美味しいレストランやお薦めのスイーツ情報などをお伝えしてきます。
妻として母として 私は現在三人の子宝に恵まれ、きづな社長と育児をしながら会社を運営しております。 そのため、夕方はバタバタお迎えやら見送りやら幼稚園バスのお迎えやら… バタバタしておりますが、三人目の下の子が幼稚園に行っている間にブログを書いたり、物件の飾りつけや写真撮影、間取り図の作成など、私の出来ることを貢献したいと考えています。
私と川越の出会い 私は埼玉県北本市の出身です。 結婚を機にJR高崎線の桶川駅利用の高崎民から東武東上線ラブのTJ民へ変わりました。 北本・桶川と川越って一本の道で結ばれているのです。 桶川駅から川越駅までも東武バスが走っていますね。 縁を感じました。 今や住みやすい小江戸・川越が大好きに。 きづな住宅は桶川・上尾・北本の不動産売買のお手伝いが多いのも何かのご縁かな、と感じております。
出没エリア お客様への贈答品を買いに→地元百貨店の丸広。ブルガリアヨーグルトが安い→ヤオコー川越新宿店、鮮魚が魅力→角上マミー@野田、いなげや川越旭町店としまむら。 美容院はきづな住宅のお客さん、青山さんのお店ウミチェル(毎月通います) 腰が痛くなったら→いなげやの前のはーと整骨院 治療&フタッフさんの対応が気持ちいいです。
新宿町(アラジュク)が好きな理由 私が苦手なの物はカエル。 卒倒します。 川越市新宿町は台地で川が無く、カエルを一匹も観たことが無いので安心して住んでいます。 だから、川越駅西口エリア「アラジュク」が大好きです。
「不動産業は夫婦で力を合わせて」が一番だと思います。
三児の母でもあります。 ご家族の幸せを願い、子育てと住宅のかかわりについて女性としてたまにアドバイスさせていただきます。
お掃除が大好きな事務員
クマジィ 熊じぃ(熊木 庄吾)
メールアドレス kawagoe@kizuna-home.co.jp
連絡先 049-245-4340
資格 元銀行員
趣味 家庭菜園 街のために働く民生委員の仕事
PR文章 私はきづな社長の義父です。 元銀行員ですので、家賃の集計や契約更新の書類の作成、賃貸管理物件の掃除や除草、川越駅周辺の月極駐車場巡回などを行って負います。 裏方ですが、顧問的な役割で一生懸命きづな住宅をサポートしていきたいと考えています。
きづな社長との縁 きづな社長は私の義理の息子です。 私の娘「綾子」がきづな社長を紹介してくれた時、私は彼に「綾子は良い子だろ?」と言ってしまいました。 私は娘の一番の嫁入り応援営業マンだったのかもしれません…
出没エリア 北本市に住んでおりますが、桶川駅の方が近いので、桶川駅西口によく行きます。 北本市中丸の民生委員をしているので、二ツ家周辺によくいます。
好きな物 お寿司 大宮駅東口の東鮨が行きつけです。 
マイカーのお話し きづな社長と違い・・・私は燃費の良いトヨタのプリウスです。 たまにお客さまを白いプリウスでおまう和えに伺います。
きづな住宅について 私も自分の家の土地の買い増しと所有のマンションのリフォームをきづな社長にお願した身です。 土地買い増し交渉を上手に行ってくれて、ガレージと私の家庭菜園が出来て良い老後生活を送れそうです。 家庭菜園もきづな社長が最初耕してくれて、義父として「熱心でマメな男だ」と感心した次第です。 
晴れの日専用・ご案内カー
キヅナバス アニキ きづなワーゲンバス兄(アーリー1960 TYPE2 Combi 11Window)
資格 空冷エンジン1600cc
趣味 世界一カワイイ車と言われること
PR文章 1960年、西ドイツ生まれ。 もともとは爆弾を運ぶ軍用車だったが、当時の軍人があまりにもの乗りやすさに「自家用車として販売したら」と提案。自家用車として販売後、大ヒットとなった車である。当時、世界中でこの車を購入できたのは、裕福なアメリカ人だけであった。 「きづなバスくん」は、そんな時代的な背景のもと、気候がドライなカリフォルニアに渡ることに。ガレージ付きのオーナーに可愛がられ、穴が開くことなく程度の良さを保ち、超円高の2012年に「きづな社長」と出会う。ホスピタルで8ヶ月の入院を経て、無事、「きづな住宅」に入社。現在の活躍の場は、晴れの日限定でお客様と一緒に物件めぐり、「きづなバスくんと行く川越ツアー」。
川越との出会い 僕は(ちょっと誇らしく)西ドイツ生まれ。 ブラジリアじゃないよ。 ユーロ仕様でヨーロッパで走ることを想定されて生産されたんだけど、当時裕福だったアメリカのオーナーにに呼ばれた。 ベルリンの壁の壊れる音はアメリカの西海岸・僕の育ったカリフォルニアで聞きました。 そしてきづな社長に呼ばれて、第三の故郷となる日本へ来ました。 もうどこにも行かない、きづな社長が一生乗ってくれると言ってくれたから! 
ごはん れぎゅーらーがそりん。 ハイオクをたまに入れてくれるんだけど、意味あるのかなぁ? バイパスを走行なら…リッター10キロは走ります。
エンジン 1,600CCの空冷。 キャブ車と言ってコンピューター制御されていないんです。 シンプルな造りなんです。
僕の家(ガレージ) きづな社長が僕の家を造ってから呼んでくれたんです。 エヘン!リクシルの高級なすんごいガレージ。電動シャッターの中で大切にされて幸せです。 僕は元々1960年に塗られたままの色のオリジナルカーだから雨の日は休んで言いていいって言われています。 雨漏りはしないんだけどなぁ…
乗り心地 板バネだから、今の車と比べないでね。 縦揺れがするけど、乗り心地は悪いけど、レトロな雰囲気とレトロなエンジンサウンドは誰にも(弟バスにも)負けないよ!
僕のエンジン。 全部中までばらして整備してくれたきづな社長とメカニックセシメさんにいつも感謝しています。 だから僕は壊れません。 僕(空冷ワーゲン・古い車)の仲間はよく壊れるでしょ?と言われるみたいだけど、僕は壊れません。
雨の日でも活躍のご案内カー
キヅナバス オトウト きづなワーゲンバス弟(レイトレイト1977 Bay Window)
資格 空冷ポルシェエンジン大飯食い
趣味 道行く人に見られること
PR文章 1977 西ドイツ生まれ。 きづな社長と1歳違いのアラフォー。 アイダホ州に移りガレージ保管のオーナーに大事にされる。 オリジナルの状態を維持したまま、アベノミクスで円安になりかけていた頃日本へ渡る。 オリジナルの状態のまま現在に至る ポルシェ製の2,000cc空冷エンジン搭載なので現代車と同じように7人乗車でもキビキビ走ります。世にオートマチックが誕生した時の当時は貴重なAT車なので、ごはんを沢山食べるのだけ「玉に瑕」です。燃費は悪すぎて秘密です。 きづなバス兄貴とは違い、雨の日でも運行いたします。
共用部掃除・ハウスクリーニング・コーティングリーダー
ヤマダ フトシ 山田 太
メールアドレス kawagoe@kizuna-home.co.jp
連絡先 049-245-4340
資格 きづなコーティングマスター技師 掃除の天才
趣味 掃除 清掃 汚れ落とし 傷落とし
PR文章 きづな住宅の賃貸管理物件の定期清掃や定期巡回、フローリングや水廻りのコーティングを担当しています。 どんなに汚くても。どんなに傷ついていても。 情熱と執念と努力で必ず綺麗にします。 とことん真面目がテーマです。
私が磨いて、コーティング施工をした50年前のキッチンです。 どんなキッチンシンクも元のように輝かせます。
きづな社長の右腕
ヨシダ トシユキ 吉田 敏行
メールアドレス kawagoe@kizuna-home.co.jp
連絡先 080-4756-4410
資格 宅地建物取引士
趣味 整理整頓・真面目に生きる・掃除
PR文章 私は営業が苦手です。 嘘をつくことが嫌いです。 きづな住宅は営業することなく、きづな社長を慕うお客様からのご紹介やホームページをご覧になられて弊社のファンになってくださる方が沢山ご相談にお越しいただけます。だから私の嫌いで苦手な「いわゆる不動産屋的営業」を一切することが無いので 毎日が本当に楽しいです。 きづな社長と一緒に皆様の楽しいご生活の源となる「住宅」を笑顔溢れるものにさせていただくべく、私も笑顔で、真面目なご対応をお約束いたします。
出身地と川越の縁 私は静岡県下田市の出身です。 海の街から海の無い「安全で歴史ある小江戸・川越」に来ました。 川越に住んで17年。 最初は中古住宅でしたが、頑張って住宅ローンを返し、一生住める家に建替えました。 注文住宅のことまできづな社長と共に「プロとして」お手伝いいたします。
私の経歴 私は不動産一筋で働いてきました。 賃貸管理の大手の会社から、住宅販売の大手城南建設株式会社(現 住宅情報館株式会社)と超大手一部上場分譲会社と三社で勉強してきた集大成としてきづな住宅で一生懸命・楽しく働いています。
ニックネーム 「よっちゃん」です。 携帯電話の末尾も4410(ヨシダトシユキ)です。
出没エリア 新宿町のドラッグストア「セキ」ポイント4台デーでは毎回。 新河岸のいなげや。
私の性格 几帳面。 整理整頓ができていない汚いのが嫌い。 きづな住宅の手がける物件は賃貸でも売買でも皆キレイに可愛がられているので嬉しいです!
SNS
いつも笑顔を忘れることなく、皆様と楽しいお住まい探しをお手伝いいたします。 きづな住宅は社員にとっても楽しい会社です!
arrow_upward