「家族で運営」だから責任と安心を!時には命にもかかわる不動産だから24時間対応
笑顔で年中夢休!
2017年07月30日
ブログ

読めば必ずプロパンガスを少しでも好きになるブログ




私は、皆様ご承知の通り、「川越生まれの川越育ち、今も川越街中」
生まれたその瞬間から、ガスは都市ガス、武州ガスなのです。
若い時には喜んでました、川越市駅のガスタンク。
川越市駅のそばが高校一年までの住まいでしたので、川越市駅っ子。
中学からトウキョへ電車通学ですから、余計に。ガスタンク毎日横目に。
川越でガスと言えば武州ガスですね。


都市ガスはご存知の通り天然ガス。地球かわ湧いたガスをパイプで持ってくる
費用がコストなのですね。 湧いて来るものですから、価格は安定、立米140円から170
円位です。 
それに対し、プロパンガス(LPG)は100%ピュアな液化ガス(ブタンガス)です。

それで何故実質都市ガス並みの料金?

不純物が入っていないので燃焼効率がイイ。説では、都市ガスはプロパンに
比べて同じ温度で量の水を沸かすのに約2.2倍のガスを使うそうです。
と言うことは、立米単価はプロパンガスが高くても、使う量は同じ生活なら
使用量が少ないので、上記の単価でしたら同じ料金になるのです。
(基本料金は鬼大家&管理会社賃貸でなければ大差ないので同じと仮定します)

プロパンは高い!
幾度となくお客様の声を聞いたものです。
それは…殆ど賃貸住宅での事でしょう。
賃貸住宅では真心の無い大家さんや管理会社の物件ですと、貸主サイドに有利な
契約とする代わりに店子(借主さん)のガス料金は高くなる傾向があります。
或いは無頓着でそのまま高いまま放置されています。

かく言うきづな夫婦の新婚生活は川越で積水ハウスの新築アパートで、
ガス料金はメチャクチャ高かった。
今我が家は5人家族ですが、夫婦だけでの時の方が高いのでした。
それは… 今が都市ガスで、あの時がプロパンガスだからという単純な
話ではないのですが…

そのアパートは新築でしたから、都市ガスでは建築主負担となる給湯器代や
基礎下ガス配管、ガスメーター工事代が未償却ですので、これを新築から10年住む
借主が月々のガス代から負担することになるのです。

だから、特に新築は要注意。と言っても注意したからと言ってその物件に住みたい
なら、ガス会社は選べませんから。
借りる時ガスの基本料金と立米単価を聞いてみるとイイと思います。
弊社賃貸では基本料金1500円(税別)、立米単価340円から380円位です。
コタエラレルカナ? エキマエノチンタイヤノカウンターニイルオニイチャンオネエチャン
中には500円台後半ということもあります。
30立米使って、100円の単価の違いで3000円違うのですから、凄い違い…

また、我が家は10年前にしては珍しく、まだ高価でしたエコジョーズ(高効率給湯器)
を採用。ノーマル給湯器と比べ、30%燃焼効率がイイ。

それもあって、今は都市ガス料金が家族5人で月額4,500円から6,000円でガス代がすんでいます。武州ガスにはこの点、感謝です。

弊社のプロパンガス物件のお客様には嫌な思いをして欲しく無いので、先日弊社の管理にご指名で替えて頂いた積水ハウスの築浅アパートは、積水ハウス紐付きのプロパン業者を切り、真心プロパンガス会社に切り替えました。



今はまたガソリンが値上がりしてますね。ほぼガソリンに同調してプロパン
ガスの仕入れも上がってきて、プロパンガス会社は円安もあり
ダブルパンチ。 エネルギーが高くなると仕入れが高くなり、プロパンガス会社の経営は大変なのです。














コンロや給湯器交換工事だって高い都市ガス会社

チョットガスコンロの不調で都市ガスの会社を呼んだだけで18000円。
出張料だけでこれです。
給湯器が壊れたら都市ガスの会社に頼む前に、良心的なプロパンガス会社の
見積もりを取って下さい。(この人脈がなかなか無いので一般の方は大変)


都市ガス会社ですと、定価の30%位で買える物をほとんど定価で

売りつけられる場合があり
既存顧客=供給会社であるにもかかわらず、供給してもらってないプロパン
ガス会社に頼んだ方がはるかに安い。
これっておかしいですよね? 特に民間の発想からすれば。

競争がないのって、こういうことになります。

(最近は自由化されましたが、まだまだ、

ぬるいですいねぇ、元を握ってますもんねぇ…)

お得意様に高く売りつける。
仕入れなんて、プロパンガス会社より企業規模が大きい都市ガス
会社の方が給湯器の仕入れ値は安いはず。
まぁ、看板で経営努力もなく供給先が減りにくいのですから、殿様でも
通用するからそれでいいのでしょう。
それをどうのこうの言っても仕方が無いですが、このような知識は
皆様にも共有して頂きたくて。 選択肢として。

とある都市で何処とは言えませんがプロパンガスのエリアに都市ガス菅が
埋設され、都市ガスが供給出来るようになったエリアがあります。
そのエリアでは殆ど都市ガスに切り替えなかったそうです。
理由は既存プロパンガス会社が料金を下げ、このプロパンと都市ガスの
燃焼効率の差を説明したら、プロパンの方が安いということになった
そうです。しかも、都市ガス会社のグループ子会社のプロパン会社が防衛に成功したというので苦笑いしてしまいました。

企業努力をしないと他社に盗られるプロパンガス会社と殿様でもOkの
都市ガス会社。一時は東電のオール電化攻勢にあい焦っていましたが、
大震災の原発事故、計画停電でオール電化は不人気に。
私もオール電化大ブーム時代にも「ガスのインフラも競合させて
入れた方がイイですよ」そうアドバイスし続け、震災後感謝されました。

先日、弊社の貸家で大家さんの真心でガスコンロをガラストップ
コンロに交換してあった現場で、入居開栓時ガスがコンロと繋がって
居なかったことが判明、そのまま帰ってしまいました。
ガスホースを繋ぐだけで15,000円(税別)だそうです。

私がご入居者に代わり「高すぎる」と話すと工事が必要だからお金はかかると。
工事という工事ではないのは明らかなので、値段はわかったから
「施工前後の写真を取って報告して下さい」と伝えると何と
「写真代は別に頂きます」

言葉になりません。
身近な企業って応援したいのがきづな社長ですが…

プロパンガスの会社の工事スタッフが、都市ガスの工事の免許があって、良いお付き合いをしていれば、都市ガスの供給エリアの工事もしてもらえて、お互いに笑顔になれます。※但し、対応できる会社は限られるのと、管轄都市ガス会社の許可が出ないと工事が出来ません。 弊社のLP業者は、その辺りを細かく法令順守で許可を得た場合のみ工事しており、こういう対応力のあるLP業者と顔の見えるお付き合いを弊社がしているが故に出来ることです。 だから、弊社のお客様には良心的な価格で、安心できるきちんとしたガス工事をお約束できます。

お客様とも、職人達とも1対1で顔の見えるお付き合い、だから工事は確実、アフターまで顔の見える仲、それがきづな住宅です。

 

この記事を書いた人
川島 大 カワシマ ダイ
川島 大
私達は不動産屋ではありません。 住まいを通じた家族の幸せコーディネーターです。 そう名乗るからには、本気で妻を愛し、家族を大切にし、人と人とのご縁をつなぐ存在でありたい。そう願い「きづな住宅」を起業した1代目社長です。 最初に世に出た時、大手ハウスメーカーに就職したことがきっかけで、不動産より建築が私の原点です。不動産業者は住宅や建築の知識に乏し方も多く生息する業界です。 そんな中で「きづな社長と造る家シリーズその230」まで手がけ、いまも注文住宅・アパート・貸家建築続々プロジェクト進行中! 空室に悩む大家さんの味方「満室請負人」でもあります。 古くても、昭和の木造でも、沢山の賃貸住宅を再生させてきました。 古くても「発想と熱意と真心と人脈」でリノベーションしますと、くすんでいた建物も蘇ります。 蘇ると、住んでいる人もイキイキして来て、賃貸経営が上手くいくようになります。 私も大家です、皆様のお悩みに真剣に同じ立場で小手先ではない、将来を見据えた本物の「空室対策」のアドバイスさせていただきます。
arrow_upward