「家族で運営」だから責任と安心を!時には命にもかかわる不動産だから24時間対応
笑顔で年中夢休!
2017年07月10日
ブログ

街の水道屋の問題点と沢山の水漏れマグネット業者があれだけ広告費をかけて生きられる理由

読者の皆様、こんにちは。 

真面目な賃貸管理人を7年もやっておりますと、正直、クレームやアクシデントが重なると、人間ですから参ってしまう時があります。

今週も朝6時代から会社の電話が鳴りました。

先週も夜中の1時前に電話がなったばかり…

24時間対応ですから、もちろん電話に出ます。

 

きづな社長の枕元には、固定電話であるビジネスホンの親機のうちの1台と、携帯電話が二台置いてあります。

携帯が鳴る時と、固定電話が鳴る時と。

 

きづな住宅では、古い物件でもメンテナンスをしてお貸ししますので、

あんまり酷いクレームは殆ど無いですが、古い物件が多いだけあって、

水漏れ、トイレの限界、エアコンの限界、水栓の限界は来るものです。

 

最近は、トイレからの水漏れが多いですね。

キッチンの水栓も、ツーバルブからシングルレバー化に伴い、

寿命が短くなりました。 ツーバルブ時代は、パッキンを交換すれば

良かったのですが、シングルレバー水栓の中には沢山のパッキンがあり、

水栓の根元からの水漏れが起きた時には、水栓ごと交換しないと

きりがなく順を追ってパッキンが劣化の連続で漏れて来ます。

 

今朝の電話も、「朝起きたらトイレがビシャビシャだよー」

原因がわからないよ。と。

ごめんなさい、お客様、お客様のお部屋だけ和式トイレ…

満室だから、工事するにしても、仮住まいしてもらわないと

出来ない…

「ご希望の階に空室が出たら、綺麗なお部屋にお移りください、本当は交換してあげたいけど、今回は修理します」

私が大家だから出来るんですけどね…

 

おやおや月曜日の朝は怖い、今度はエアコンの効きが悪いと立て続けに2件…

 

 

 

街の水道屋さんの生態学

街の水道屋さん、指定工事店って、どんな存在かご存知ですか⁇

 

はっきり言って、「上澄みだけを掬っていて生きていける」存在。

どういう意味かお解りになりますか?

 

街の水道屋さんは、ほんの一部の業者を除き公共工事、公道の水道管の敷設替えの案件が仲良くお仕事をもらえる。 紐付きの建設会社やハウスメーカー、アパートメーカー、ビルダー、工務店からの1棟丸ごと、又は数棟丸ごとの給排水取り出し工事、建物内の配管、住宅設備機器の器具付けも定期的に入って来ます。 日中の予定はこの様な「お得意様」の予定で基本一杯です。

 

一般のお客様や私ども不動産業者が、「今漏れているから、すぐ来て欲しい! 現場がびしょ濡れで大変なんです!! 」 と話しても、大抵は「今行けない」

それどころか、「今度の金曜日なら」えぇぇ、今日は月曜日ですが……

こんな感じが殆どです。 つまりは「そんな小さい案件など行きたくない」のです。

まぁ、弁護士だって不動産屋だって、「大きな案件」の方がそりゃ嬉しいでしょうが、そんな大きなのばかりしか選んでやっていたら、良い評判などたたないでしょう。そして経営が成り立たなくなりますね。 と・こ・ろ・がーー 街の水道屋さんはそれでも成り立ってしまうのです。 だから… 上澄みだけを掬って行きられるとはこの事なのですね。

じゃあうちらも水道屋さんで開業しよう!そうすれば食いっぱぐれない!おっとそうは問屋がおろさないようになっているのですね。

川越市の水道課に私は良く埋設管調査に行きます。 その隣の窓口では、良く指定業者の方が工事の申請に来たり、難しい案件の事前相談でしょうか、そんな忖度っぽい話が右耳から聞こえて来ます。 我々が相談したり聞いたりする時と、顔の表情と声のトーンが違うのです。 コレ、お友達クラブみたい。 結局日本は村社会なのですね。

 

さぁここで、話を元に戻しまして。

一般の方は急に家のトイレから水が漏れたり、詰まって溢れたりしたら…

水道屋さんに電話しても断られ、弊社のお客様のように、住まいに関する問題が起きた時に相談できる人の顔(きづな社長)を思い出せない方は、どう行動するかと言いますと、「冷蔵庫のマグネット業者に電話してしまう」のです。 そこに電話するしか無いのです。

マグネット業者に電話すると、どこかの街の水道屋とは違って、手慣れたオペレーターがまるで百貨店のカウンターにいるが如く、笑顔全開でお話をきいてくれます。そして、「直ぐ一番近い車を走らせます!」と、内心は待ってましたとばかりに。

でも、依頼した側は「あぁ、助かった」

 

この先に訪れる事の大きさに気づく事なく安堵してしまうのです。

そして、業者はやって来て、修理が始まります。

緊急なこともあって、専門用語を捲し立て、うんと高い見積もりに

大抵の方はサインしてしまいます。

業者も、あまり高いと流石に断られることがあるので、一部を手をつけてしまい、

後日、交換の必要のない器具を交換させる工事を迫ったりします。

先日の緊急対応とやれセットだとか、何だとか値引きするだとか言って、ベラボウ高い見積もりから、チョイと安くなった器具交換を頼んでしまいます。

 

冷静に後から、然るべき人に聞いたりすると「エッ、そんなに高いの」

と愕然としたりします。 知らない方がシアワセかもしれません。

 

でも、緊急対応してくれるマグネット水道業者って、世の中に必要とされているのです。 ココがポイントです。 街の水道屋の既得権を守りすぎ、免許制できちんとした方を指定工事店にしていますという今までの制度の弊害がもう出ています。

このような日本の悪しき習慣は、どこかで橋下さんのような方が出て来て壊して改革してくれると良いのですが、既得権を持っている方と、既得権を持っている方から見返りを得られる人たちがいる限り、どこかで潰されてしまうのでしょう。

私は、私たち市民が、先ずどうしてマグネットを毎週毎週製作し、団地から戸建住宅から特に古い賃貸住宅やマンションには毎週毎週ポスティングするのでしょう?私が大家の昭和51年の古いマンションには、毎回毎回空室ポスト清掃で色々なマグネット業者のマグネットが沢山の出て来ます。

マグネット業者も家賃が安い古いアパート・マンションには特に多くマグネットをばら撒きます。 奴らも賢いのでデータで「定額家賃・ボロ分譲マンションの居住者が引っかかりやすい」と言うことを知っているのでしょう。思慮の深い人より、思慮の浅い人がターゲットなのでしょう。

世の中の方が、水道屋の生態学を正しく理解し、マグネット業者がなぜこんなにも広告にお金を掛けられるのか?知った時、どの様な変化が起きるのか、正常な変化を待ちたいと思います。 私になど世の中を変える力はありませんが、少しでもお役に立てればと思います。

※真面目な弊社の水道屋さん、ご気分を害されませんように。雑司が谷のT様、川越のH様、 ダブルK様、皆様とのご縁は一生大切に致します。いつも迅速対応ありがとうございます。

この様な素晴らしい水道業者さんの素晴らしい職人さんとのお付き合い=きづな絆がきづな住宅の安心感、「選ばれる賃貸管理業者」たる所以でございます。いつもありがとうございます、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

 

次は「きづな社長が一回だけマグネット業者を利用したのはなぜ? 」をお送りします。

この記事を書いた人
川島 大 カワシマ ダイ
川島 大
私達は不動産屋ではありません。 住まいを通じた家族の幸せコーディネーターです。 そう名乗るからには、本気で妻を愛し、家族を大切にし、人と人とのご縁をつなぐ存在でありたい。そう願い「きづな住宅」を起業した1代目社長です。 最初に世に出た時、大手ハウスメーカーに就職したことがきっかけで、不動産より建築が私の原点です。不動産業者は住宅や建築の知識に乏し方も多く生息する業界です。 そんな中で「きづな社長と造る家シリーズその230」まで手がけ、いまも注文住宅・アパート・貸家建築続々プロジェクト進行中! 空室に悩む大家さんの味方「満室請負人」でもあります。 古くても、昭和の木造でも、沢山の賃貸住宅を再生させてきました。 古くても「発想と熱意と真心と人脈」でリノベーションしますと、くすんでいた建物も蘇ります。 蘇ると、住んでいる人もイキイキして来て、賃貸経営が上手くいくようになります。 私も大家です、皆様のお悩みに真剣に同じ立場で小手先ではない、将来を見据えた本物の「空室対策」のアドバイスさせていただきます。
arrow_upward