「家族で運営」だから責任と安心を!時には命にもかかわる不動産だから24時間対応
笑顔で年中夢休!
2017年01月27日
ブログ

マンションリノベーション 朝日プラザ上福岡の事例


朝日プラザ上福岡のリノベーション事例


きづな住宅で購入し、分譲賃貸としてお貸ししているマンションの

購入後からリノベーション後の事例を写真で紹介致します。


個人の方がマンションを売る出す場合、ここまでではなくとも、

汚い状態で売るに出すとものすごく買い叩かれるか

なかなか売れないかのどちらかです。


きづな住宅では、先に直して相場より高く売ることが出来ます。

費用は売れた時で構いません。

弊社がリフォーム・リノベーション・清掃から販売・代金回収まで

ワンストップでお手伝いし、売れたお金で最後にリフォーム代金を頂きます。

従って、「リフォーム費がないから先に直せない」という問題も解決できます。


【まずはビフォー画像からどうぞ】


うーん、これは大変! 普通の方なら奇絶ですね。

私はこのくらいでは何てことありません(エヘン)



キッチンの人造大理石が変色しています・・・



キッチンのカウンターには煙草のヤニで黄色くなったり、焦げ跡もありました。
壁にはケンカの宴の後か?あちらこちら穴が開いておりました。





・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

【アフター きづなリノベーション】



うーん別物ですね。 同じ部屋に思えますか?
魔法です。 それがきづなリノベーション!です。


替えたのはコンロだけです。 元のキッチンを交換せず、カウンターも交換せず
このようによみがえらせることが出来ます。



照明器具もお部屋の雰囲気作りには大事ですね。


若者に嫌われない和室を創ろう! というテーマでいつもきづな住宅は
和室のデザインを考えています。 安易な和室の洋室化には「反対」です。



洗面もご覧の通り綺麗に。 鏡に映るデザインクロスが美しいですね。



コンセントも妥協せず、東北の工芸に製作してもらいました。
木のぬくもり、ウォールナット色は白いクロスによく映えます。




きづな住宅は今日も明日も明後日も!どこかをスタッフの誰かが

綺麗にすることを通じて誰かを笑顔にしています。

リフォームやリノベーション、キッチンシンクの甦らせなどは

お気軽に049-245-4340きづな住宅のきづな社長までお尋ねください。




この記事を書いた人
川島 大 カワシマ ダイ
川島 大
私達は不動産屋ではありません。 住まいを通じた家族の幸せコーディネーターです。 そう名乗るからには、本気で妻を愛し、家族を大切にし、人と人とのご縁をつなぐ存在でありたい。そう願い「きづな住宅」を起業した1代目社長です。 最初に世に出た時、大手ハウスメーカーに就職したことがきっかけで、不動産より建築が私の原点です。不動産業者は住宅や建築の知識に乏し方も多く生息する業界です。 そんな中で「きづな社長と造る家シリーズその230」まで手がけ、いまも注文住宅・アパート・貸家建築続々プロジェクト進行中! 空室に悩む大家さんの味方「満室請負人」でもあります。 古くても、昭和の木造でも、沢山の賃貸住宅を再生させてきました。 古くても「発想と熱意と真心と人脈」でリノベーションしますと、くすんでいた建物も蘇ります。 蘇ると、住んでいる人もイキイキして来て、賃貸経営が上手くいくようになります。 私も大家です、皆様のお悩みに真剣に同じ立場で小手先ではない、将来を見据えた本物の「空室対策」のアドバイスさせていただきます。
arrow_upward